DVD Line Up

「サウルの息子」
  • サウル:セルJK
  • 『サウルの息子』メイン

2016/08/02(tue)ON SALE

数か月間の命と引き換えに同胞をガス室に送る任務に就くサウル。 極限下、発見した息子の死体を正しく埋葬しようとした 勇気と感動の二日間の記録
発売:ファインフィルムズ/販売:ハピネット

最期まで《人間》であり続けるために─
1944 年 10 月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。ハンガリー系のユダヤ人のサウルは、ゾンダーコマンドとして任務に就いている。ゾンダーコマンドとは、ナチスが選抜した、数ヶ月の命と引き換えに同胞であるユダヤ人の死体処理に従事する特殊部隊のことである。彼らがそこで生き延びるためには、人間としての感情を押し殺すしか術が無い。ある日、サウルはガス室で生き残った息子とおぼしき少年を発見する。少年はサウルの目の前ですぐさま殺されてしまうが、サウルはなんとかラビ(ユダヤ教の聖職者)を捜し出し、ユダヤ教の教義にそって手厚く埋葬しようと収容所内を奔走する。そんな中、ゾンダーコマンド達の間には収容所脱走計画が秘密裏に進んでいたのだった…。

監督・脚本:ネメシュ・ラースロー/脚本:クララ・ロワイエ/編集:マチュー・タポニエ/音響:サーニ・タマーシュ/音楽:メリシュ・ラースロー/美術: ライク・ラースロー/撮影:エルデーイ・マーチャーシュ/プロデューサー:シポシュ・ガーボル&ライナ・ガーボル

ルーリグ・ゲーザ/モルナール・レヴェンテ/ユルス・レチン/ジョーテール・シャーンドル/アミタイ・ゲダー/イエジィ・ヴォルチャク

2015 年/ハンガリー/カラー/本編 107 分 +特典映像約30分予定
DVD:片面1層/スタンダードサイズ/NTSC/複製不能/日本国内向(2)
音声 1:オリジナルドイツ語・ハンガリー語・イディッシュ語・ポーランド語他 5.1ch ドルビーデジタル
  2:日本語吹替(一部イディシュ語等オリジナル音声) ドルビーデジタル ステレオ
字幕 1:日本語字幕

©2015 Laokoon Filmgroup

DVD品番(セル):HPBR-64

pagetop